グラス底ボート運行状況お問い合わせ窓口

スタッフブログ

2010年10月アーカイブ

秋の訪れ...、冬の楽しみ・・・は遠い?

2010年10月24日の投稿記事

 

 ハイサイ!

皆さん、こんにちは、こんばんは。

ブセナ海中公園BLOGです。

 

最近の沖縄では朝晩の涼しさはもちろんのこと、

時より吹く、北からのひやりとした風の中にも秋の訪れと冬の気配すら感じられます・・・

そんな時、ふと思い出したのが・・・

 

 

 

秋きぬと目にはさやかにみえねども風の音にぞおどろかれぬる   藤原敏行(古今)

                                            現代語訳はコチラ(外部リンクです)

 

  

美しい歌ですねぇ・・・。(うっとり)

 

 

 

 で、本日の沖縄県名護市ブセナ海中公園では・・・

 

 

 

 

 

  241010.JPG

あっつーいっ!!!!

空が青い!雲が白い!緑が濃いっ!!真夏か!?赤い点々はハイビスカス!)

 

 

 

秋だと思って油断したらまだまだあっつい海中公園でした・・・。 

 

 

 

 

 

ちなみにこの写真の場所は私のお気に入りの

「冬場北風に背中を押されて足取りが軽くなるポイント」なんです。  

冬場沖縄旅行を計画のお客様、お楽しみにねっ

 

 

 


| コメント(0) | トラックバック(0)

エイも来る。

2010年10月16日の投稿記事

ハイサイ!

 

皆さん、こんにちは、こんばんは。

ブセナ海中公園BLOGです。

 

さてさて、いろんなおサカナが見れる海中展望塔ですが・・・

時にはこんな大物も姿を見せてくれるんですよ~

 

それがこの御方!!

 

 

 ei3.jpg

マダラトビエイ(海におちた風呂敷が水面で揺らいでる?)←じゃない。

 

美しい斑紋と、悠々と泳ぐ姿がダイバーに人気のエイです。

本来はもう少し深い海にいるそうなのですが、

どうやら、浅瀬へ入り込んでしまった様子で

展望塔への橋の近くの浅いところをゆらりゆらりと泳いだ後

おもむろに沖へ帰って行きました…。

 

もちろん、この場に居合わせたお客さん達は大喜びっ

「水族館じゃないのよぉ~!」「自然の海よ~!」

とお父さんもお母さん大興奮です。

 

マダラトビエイの別角度の画像はコチラから→ココ をクリック(外部リンクです)

 ei.jpg

エイの出現もさることながらこの水の透き通り具合はどうよ?!

 

テレビや、本に紹介されて、水族館でも身近に観賞できる海の生き物が

本当に自然のままの姿で目の前に現れてくれると、

むしろ身近に思っていた自然との距離を感じる…、なーんてね。

 

そんな不思議な遭遇でした。

 

 

展望塔の丸窓からはもちろん、海底世界の様々な顔を見ることができますが、

展望塔までのあの170メートルの橋からもいろいろな生き物と出会えます。

あの橋を風を受けながらたったか歩くのも楽しいですが、

立ち止まって海の中をのぞいてみたら、面白い出会いがあるかも、ですよ。

 

 

 ei2.jpg

 ぷかりぷかりと泳いで沖に帰っていく、時の顔はどんな~?→ココをクリック(外部リンク)

 

 

橋のたもとには巨大ローニンアジが主がごとく泳いでいるのが

よく目撃されています。銀色の体にいかつい顔をした魚です。

 

それでは、皆さんまた次回お会いしましょう。


| コメント(0) | トラックバック(0)

ボートに乗ってきた。

2010年10月 8日の投稿記事

朝晩の涼しさが心地良い沖縄はすっかり秋ですが、

セミはうるさいし、昼間の日差しは汗ばみます。

まだまだプールもいけそうな感じです(泳げないから行きませんけど)

そんな沖縄から、皆さん、こんにちは、こんばんは。

 

先日、お友達が遊びにやって来たので

久しぶりに改めて、ボートに乗ってきました!

 

取材とか入るともちろん一緒にボートに乗るんですが

そんな時は自分一人でおサカナ探して楽しむわけにいかないじゃないデスか!

 

そして、もちろん赤いシャトルバスにもちゃっかり乗ります♪

 1.JPG

券売所(ビーチハウス)からバスに乗れば3分ほどでボート乗り場前です。

(歩いても7分くらいですよ、バスはゆっくり運行してます。景色を堪能できますね)

 

 

バスを降りて、桟橋の方へな緩やかな坂を行きます。

 

 

 2.JPG

 

するとそこには、待合所があります。(ここでもチケット買えますよ。)

 

3.JPG

(ボートは20分間隔の定時運航なので、

目の前でボートが出ちゃってものんびり待っててくださいね)

 

待合所近くからはこんな風景も…

 

 

4.JPG

 

南国リゾートな記念撮影をしてください。

 

 

そして、そしてこの待合所近辺では人知れずおサカナが見れたりもします。

ハリセンボンなんかが見られるかも~

 

 

 

次のボートの時間になったらスタッフの人の誘導に従って

浮き桟橋の方へ降りて行きます。

 5.JPG

 

推定2歳半のお子様もホイホイ降りて行きますね。

(この白い通路は可動式で潮の干満によっては角度が急になったり、緩やかになったりします)

 

 

 

浮き桟橋をテクテク行くと・・・

見えてきましたよ!クジラのお尻部分が・・・!! 

 6.JPG

 (浮き桟橋です、浮いてますので波がある時は少々揺れます。足元お気をつけてゆっくり行きましょう。)

 

腹部をこじ開けて(?)中に入りましょう。

 

 7.5.JPG

 

むむ、船内には手品にでも使いそうな

内側が黒い大きな箱のようなものが見えていますねっ

 

7.JPG

 

 

箱の正体はコイツです。

すぐ隣に座ってた推定3歳の少年も食い入るように覗き込んでいます。

(もう、この子ずーーっと前のめりでした。三半規管が頑丈なのでしょうか…)

 

船の底は頑丈なガラスです。底から海の中が丸見え!!

お天気が良くて日差しが差し込んだ日には、それはもうキラキラと

竜宮城のような美しさですよ。

 

8.JPG

 

 

コヤツ等はワタシのお気に入り、黄色いヒレをパタパタさせて泳ぐんです。

かわゆいデスよね。黒くないけど「クロハギ」という名前です。

結構な確立で姿を現してくれます。

 

 

もっといっぱい写真を撮っていたんですが、

写真は撮りたいは、じっくり見たいわで忙しく・・・あんまり素敵写真が撮れませんでしたぁ・・・。

 

なので、腹いせ(?)にクジラのお尻部分を再劇写!!

と、あれ。お尻に何か書いてありますね。

9.JPG

スーパーホエールⅠ世。

そうなんです、この黒いのがⅠ世、で白いのがⅡ世なんです。

(そしてスーパー!) 

10.JPG

 

スーパーホエールⅡ世(白いの)には次のお客さんが乗り込み、

出発の時を待っておられます。

 

もう何回も何回も乗っているんですけどやっぱり楽しいです。

海洋状況によっては魚にエサをあげられるポイントもあるので

ガイドさんの話は要チェックですよ。

 

船酔いしやすい人は当日の状況をしっかりスタッフと確認してから乗りましょう。

船内にエチケット袋も用意してあるので、「いよいよっ!」っていう人は

ガイドさんにもらってくださいね。

 

事前に酔い止めを飲んでおきたい方は0980-52-3379までお電話ください。

当日の状況をお知らせします。

 

それでは、皆さんまたお会いしましょう。


| コメント(0) | トラックバック(0)

本当によくある質問・海中公園全体編

2010年10月 4日の投稿記事

ハイサイ!

沖縄でも秋の気配が感じられる今日この頃、

皆さん、こんにちは、こんばんは!

お久しぶりのぉ・・・ブセナ海中公園BLOGです。

 

今回はタイトルの通り、「本当によくある質問・海中公園全体編」です。

 

早速いってみよー!!!!

 

Q.1  海中公園ってどこですか?

A.1  えっと、沖縄県北部名護市にある万国津梁館(2000年サミット会場・素敵隠れ家カフェ有)

    ブセナテラスホテル同じ敷地内にあります。

     名護市と恩納村の堺くらいに位置しております。

     高速道路で北端の許田ICを降りて、少し南に引き返すと右手に見えてきます。(高速降りて5分くらい)

     国道58号線を使って那覇から北上してきたら国道沿い左手にあります。(那覇から2時間くらい)

     ・・・コチラをどうぞ。

 

Q.2  クレジットカード使えますか?

A.2  使えません…。現金のみのお取り扱いです。

     その他電子マネー、商品券、お米券などもご利用いただけません。

 

 

Q.3  駐車場ありますか? 料金はいくらですか?

A.3  たっぷりあります。200台分です。(えっへん)

                 無料です。(えっへん)

     国道からブセナの敷地に入るとすぐに守衛さんがいますので

     「海中公園に遊びに来ました~!」と、言ってくださいね。

 

Q.4  ブセナテラスホテルに泊まってないですけどいいですか?

A.4  もちろんです!皆さまのブセナ海中公園です。

     

 

Q.5  ボートと海中展望塔に行きたいです。所要時間はどれくらいですか?

 A.5  おおよそ、1時間と30分くらいで両方の施設をご利用いただけます。(まったりモード)

           (しゃかりきモード(?!)で1時間くらいですカネ。)

 

Q.6  駐車場から券売所、ボート乗り場、海中展墓塔の距離を教えてください。

A.6  駐車場―――券売所(ビーチハウス)―――ボート乗り場―――海中展望塔

        徒歩3分――――――――――徒歩7―――――徒歩5分

     のんびり歩いて程よいお散歩コースです。

    帰り道疲れちゃったら無料のシャトルバスに乗ってしまいましょう。

    シャトルバスの時刻表は コチラ(下の方までグリっとスクロール)

    どうでもいいアホぉな情報が下に隠れてるよ。反転させてどうぞ。

 

     参考情報:身長158センチでニクヅキ良好の私がゆっくり「ぽか~ん」と歩くと…

     券売所からボート乗り場まで  937歩

     ボート乗り場から展望塔への橋手前まで  343歩

     橋手前から展望塔入口まで  289歩

             展望塔入口から橋の向こうのシャトルバス乗り場(170メートル強)まで

     ゆるく駆け足で55秒でした。

     なので、展望塔入口からシャトルバスが来たのが見えてから走り出すと

     バスに乗るころはなかり息が上がっています。(ワタシは)

     バスに乗り込んで一人肩で息をして顔を真っ赤にしているワタシはとっても恥ずかしい。

     

      

 

Q.7  ○○○からブセナ海中公園に行きたいです。何分くらいかかりますか?

 A.7  こちらのサイトが便利デス。どうぞ→ここから(NAVI TIME 車ルート検索)

     

 

Q.8  混んでる時間とすいてる時間は?

A.8  え~、これ教えちゃっていいのかな、特別ですよ。

     

 

     混んでる時間:その日によります。

    すいてる時間:その日によります。

  

     わーっ!!うそうそっ、今のナシ。

     えっと、ですね、一般的にですね(修学旅行のシーズンなどを除く)…

              混んでる時間は午前中早い時間帯、おやつの時間帯(3時過ぎから)

                すいてる時間は12時~2時くらい、デス。

 

今回は本当によくある質問「海中公園全体編」をお送りしました!

これ以外にもご質問ありましたら0980-52-3379までお電話くださいませ。

 

 それでは(なるべく早くに)またお会いしましょう~。さよ~なら~。


| コメント(0) | トラックバック(0)

 
レジャースポット散策マップ
ブセナ海中公園アクセスマップ

おきなわ物語

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30