グラス底ボート運行状況お問い合わせ窓口

スタッフブログ

ボートに乗ってきた。

2010年10月 8日の投稿記事

朝晩の涼しさが心地良い沖縄はすっかり秋ですが、

セミはうるさいし、昼間の日差しは汗ばみます。

まだまだプールもいけそうな感じです(泳げないから行きませんけど)

そんな沖縄から、皆さん、こんにちは、こんばんは。

 

先日、お友達が遊びにやって来たので

久しぶりに改めて、ボートに乗ってきました!

 

取材とか入るともちろん一緒にボートに乗るんですが

そんな時は自分一人でおサカナ探して楽しむわけにいかないじゃないデスか!

 

そして、もちろん赤いシャトルバスにもちゃっかり乗ります♪

 1.JPG

券売所(ビーチハウス)からバスに乗れば3分ほどでボート乗り場前です。

(歩いても7分くらいですよ、バスはゆっくり運行してます。景色を堪能できますね)

 

 

バスを降りて、桟橋の方へな緩やかな坂を行きます。

 

 

 2.JPG

 

するとそこには、待合所があります。(ここでもチケット買えますよ。)

 

3.JPG

(ボートは20分間隔の定時運航なので、

目の前でボートが出ちゃってものんびり待っててくださいね)

 

待合所近くからはこんな風景も…

 

 

4.JPG

 

南国リゾートな記念撮影をしてください。

 

 

そして、そしてこの待合所近辺では人知れずおサカナが見れたりもします。

ハリセンボンなんかが見られるかも~

 

 

 

次のボートの時間になったらスタッフの人の誘導に従って

浮き桟橋の方へ降りて行きます。

 5.JPG

 

推定2歳半のお子様もホイホイ降りて行きますね。

(この白い通路は可動式で潮の干満によっては角度が急になったり、緩やかになったりします)

 

 

 

浮き桟橋をテクテク行くと・・・

見えてきましたよ!クジラのお尻部分が・・・!! 

 6.JPG

 (浮き桟橋です、浮いてますので波がある時は少々揺れます。足元お気をつけてゆっくり行きましょう。)

 

腹部をこじ開けて(?)中に入りましょう。

 

 7.5.JPG

 

むむ、船内には手品にでも使いそうな

内側が黒い大きな箱のようなものが見えていますねっ

 

7.JPG

 

 

箱の正体はコイツです。

すぐ隣に座ってた推定3歳の少年も食い入るように覗き込んでいます。

(もう、この子ずーーっと前のめりでした。三半規管が頑丈なのでしょうか…)

 

船の底は頑丈なガラスです。底から海の中が丸見え!!

お天気が良くて日差しが差し込んだ日には、それはもうキラキラと

竜宮城のような美しさですよ。

 

8.JPG

 

 

コヤツ等はワタシのお気に入り、黄色いヒレをパタパタさせて泳ぐんです。

かわゆいデスよね。黒くないけど「クロハギ」という名前です。

結構な確立で姿を現してくれます。

 

 

もっといっぱい写真を撮っていたんですが、

写真は撮りたいは、じっくり見たいわで忙しく・・・あんまり素敵写真が撮れませんでしたぁ・・・。

 

なので、腹いせ(?)にクジラのお尻部分を再劇写!!

と、あれ。お尻に何か書いてありますね。

9.JPG

スーパーホエールⅠ世。

そうなんです、この黒いのがⅠ世、で白いのがⅡ世なんです。

(そしてスーパー!) 

10.JPG

 

スーパーホエールⅡ世(白いの)には次のお客さんが乗り込み、

出発の時を待っておられます。

 

もう何回も何回も乗っているんですけどやっぱり楽しいです。

海洋状況によっては魚にエサをあげられるポイントもあるので

ガイドさんの話は要チェックですよ。

 

船酔いしやすい人は当日の状況をしっかりスタッフと確認してから乗りましょう。

船内にエチケット袋も用意してあるので、「いよいよっ!」っていう人は

ガイドさんにもらってくださいね。

 

事前に酔い止めを飲んでおきたい方は0980-52-3379までお電話ください。

当日の状況をお知らせします。

 

それでは、皆さんまたお会いしましょう。


| コメント(0) | トラックバック(0)

 
レジャースポット散策マップ
ブセナ海中公園アクセスマップ

おきなわ物語

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30