グラス底ボート運行状況お問い合わせ窓口

グラス底ボート・沖縄の海をユニークなクジラ型ボートで、ゆったり海中散歩を満喫!

グラス底ボートの特徴

ブセナ海中公園は海中公園区域に位置し、その海域には色とりどりの熱帯魚が生息しています。クジラ型のグラス底ボードに乗って沖合いの海中散策もできます。
また、グラス底ボートから眺める沖縄の海は格別に美しく感じられると思いますよ!記憶に残る思い出づくりにクジラ型グラス底ボートはいかがですか?

グラス底ボートから見る、どこまでも続くエメラルドグリーンの海は必見です!

ボートの中を覗くと、底一面がガラス張りになっており、すぐ手の届きそうな距離で、キレイな魚達との出会いが・・・。
約20分間の海中散策は、潮風を肌に感じながら、安全にゆったり南の海を満喫できます。

グラス底ボートの様子

ブセナの海は、多くの生き物たちを育んでくれる、豊かな自然がたくさん残っています。そんな海を、船底のガラスの面を通して見ると。。。。。。
手が届きそうな距離に、色鮮やかなお魚の群れが悠々と泳いでいる姿に出会えます。

グラス底ボートから見える海の景色

船の外観のクジラもお子様たちに大人気!
透明度の高い沖縄の海だからこそできる、遊覧観光を楽しんでみませんか?
お魚たちを、ご案内するガイドも元気いっぱいで皆様をお待ちしております!

グラス底ボートから見ることができるお魚たち

映画のキャラクターで一躍有名に!オスは世話好きで卵の掃除をしたりします。

ニンゲンは親子そっくりなことも多いけど、ぼくらは似ても似つかない。
大人になると体の模様が劇的に変わるんだよ。

「ロクセンスズメダイ」と間違われることが多いのが悩み事。背中の模様で覚えて!

透明な尾びれがメスで尾びれまで瑠璃色なのがオスの特徴です。

サンゴの柔らかい部分を食べるお魚。だからサンゴがいる海でしか暮せないんです。

尖った口先でサンゴや岩の間にいる獲物を吸いだして食べているんです。

環境に応じて体の色をころころ変える、順応性バツグンのお魚です。

サンゴの海に似合う色鮮やかなお魚。好奇心も食欲も旺盛な元気なお魚です。

亜熱帯地方のお魚の特徴

年中暖かい沖縄の島々は、熱帯・亜熱帯という気候帯に属します。熱帯・亜熱帯の海は透明度が高いという特徴を持ち、サンゴ礁域の海では多くの生き物が住んでいます。そこに住む魚たちはこの環境に様々な形で適応しながら生きています。狭いサンゴの間をすり抜けやすいように体が薄かったり、色鮮やかな魚が多いのも特徴です。

グラス底ボート料金表

グラス底ボート料金表

大人

1,540円

中人(高校生・大学生)

1,230円

小人(4歳~中学生)

770円

※団体割引10名以上10%割引

セット料金(グラス底ボート+海中展望塔)

グラス底ボート+海中展望塔

大人

2,060円

中人(高校生・大学生)

1,650円

小人(4歳~中学生)

1,030円

※団体割引10名以上10%割引

営業時間のご案内

グラス底ボート運航時間(乗船定員36名)

4月-10月

(毎時)10分・30分・50分  12時は10分・50分

※始発便 9:10 最終便 17:30

11月~3月

(毎時)10分・30分・50分  16時は10分・30分

※始発便 9:10 最終便 17:00

ブセナ海中公園ブログ
レジャースポット散策マップ
ブセナ海中公園アクセスマップ
おきなわ物語
バスなび沖縄