グラス底ボート運行状況お問い合わせ窓口

スタッフブログ

海中展望塔から観察できる魚・・・ではなくヒトデです

   

2021年9月24日の投稿記事

   
           

海中展望塔から観察できるお魚・・・ではありませんが、ブセナ海中公園ではお魚以外にもいろんな生物を見ることができます。
 
写真はヒトデの仲間です。サンゴを食べるオニヒトデは駆除していますが、普通のヒトデは問題ありません。豊かな生態系の一員ですね。


ライブカメラで観察できるお魚「アカヒメジ」

   

2021年9月21日の投稿記事

   
           

海中展望塔ライブカメラ「リアル水族館」で観察できるお魚の紹介です。

写真に写っている黄色い魚は「アカヒメジ」です。黄色なのにアカヒメジという名前は変ですね。普段は黄色ですが、死ぬと体色が赤っぽくなることから、この名前が付いたと言われています。

普通、ヒメジの仲間は単独で行動しています。口元のヒゲを使って海底の小動物などのエサを探していることが多いです。アカヒメジはちょっと変わっていて、群れを作って中層を漂っています。

 

お時間ある方は是非ライブカメラで探してみて下さい!

 


海中展望塔ライブカメラで観察できるお魚の紹介「タマン」

   

2021年9月17日の投稿記事

   
           

海中展望塔ライブカメラ「リアル水族館」で観察できるお魚の紹介です。

ブセナ海中公園で最も目立つ魚の1つが「タマン(和名:ハマフエフキ」です。フエフキダイ科に属する大形種で、体長は最大90cm、重さは10Kgに達します。ウロコ一枚一枚に淡青色の輝きが含まれており、その美しさと堂々とした魚体からSpangled emperor(スパンコールを纏った皇帝)という英語名が付けられています。

沖縄では一般的な魚ですが、強烈な引きが楽しめることから釣りのターゲットになっています。また食用としても人気があり、ほどよく脂がのってよく締まったクセのない白身は和洋中を問わず美味しく料理できるため高級魚として扱われています。

毎年春頃から産卵期に入るため、ブセナ海中公園のタマンも少し減る傾向がありますが、ゴールデンウィーク頃から数が増えてきます。海中展望塔から確実に観察できる魚ですが・・・いつも中層より上にいることが多いです。展望塔の窓の正面ではなく、少し見上げるように窓を除くのがタマンを見つけるコツです。ライブカメラでも画面の上部もしくは遠くにいることが多いです。

お時間ある方は是非ライブカメラでタマンを探してみて下さい!

 


台風14号の余波

   

2021年9月13日の投稿記事

   
           

沖縄では台風14号の余波が続いています。
 
普段は穏やかなブセナ海中公園の海ですが、今日は波風があります。海中展望塔は営業していますが、グラス底ボートは欠航としています。
 
台風のスピードが落ちているようですので、しばらく波が高い状況が続きそうです。台風14号は停滞した後に日本本土に向かう可能性がありそうです。皆様ご注意下さいませ。


9/12(日)08:00~テレ東「ポケモンの家あつまる?」でグラス底ボートの紹介

   

2021年9月10日の投稿記事

   
           

おはようございます。
 
「猛烈な」台風14号がフィリピンの東側に発生しています。沖縄地方の天候も明日から崩れそうです。週明けには九州、四国、本州にも影響が出そうです。皆様ご注意下さい。
 
さて、今年6月末から運航しているグラス底ボート「ポケモン号」ですが、TVで紹介して頂くことになりました。
 
テレビ東京「ポケモンの家あつまる?」で9/12(日)08:00~放送予定です。沖縄でもQABで放送されますよ。お時間ある方、是非ご覧下さい!
https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokenchi/


海中展望塔ライブカメラで観察できるお魚「イスズミ」

   

2021年9月8日の投稿記事

   
           

海中展望塔ライブカメラ「リアル水族館」で観察できるお魚の紹介です。

写真のお魚は「イスズミ」です。日本では本州中部以南に生息しており、小笠原や沖縄など水温が高い地域では生息数が増える傾向があります。最大70mに達すると言われていますが、ブセナ海中公園では大型の個体はあまり見かけません。

沖縄の方言名で「マット」あるいは「シチュー」と呼ばれており、釣りのターゲットにもなっています。少し警戒心が強い魚ですので、シュノーケリングやダイビング中に見かけても近づくのが難しいことがあります。ブセナ海中公園の海中展望塔やグラス底ボートなら間近で観察することが可能です。

お時間ある方は是非ライブカメラで「イスズミ」を探してみて下さい!

 


海中展望塔ライブカメラで観察できるお魚「セグロチョウチョウウオ」

   

2021年9月6日の投稿記事

   
           

海中展望塔ライブカメラ「リアル水族館」で観察できるお魚の紹介です。
 
写真中央の魚は「セグロチョウチョウウオ」です。名前のとおり、背中に大きな黒斑があるのが特徴です。チョウチョウウオの仲間としては大きい方で、最大で約25cmになります。雑食性でサンゴ礁に生息している小さな付着生物や藻類などをつついて食べる様子が観察できます。
 
ライブカメラに寄ってくるのは珍しいですが、特徴的な色彩ですので、いればすぐわかります。お時間ある方、セグロチョウチョウウオを探してみて下さい!


50年ほど前のブセナ海中公園の映像です

   

2021年9月1日の投稿記事

   
           

「沖縄アーカイブ研究所」をご存じでしょうか?
沖縄県内に眠っている古い8mm映像を収集&デジタル化し、その一部をネット上で公開しています。
 
1970年代初めと思われるブセナ海中公園の映像も公開されています。現在は県外からの利用者が多いですが、当時は海中展望塔に加えて大きなウォータースライダーがあり沖縄県民に大人気の施設でした。
 
ブセナ海中公園は沖縄の海洋観光の先駆けとして誕生しました。50年ほど前の映像を下記URLから是非ご覧下さい。
    ↓
http://okinawa-archives-labo.com/?p=10149&fbclid=IwAR1IsVlePVPBnVeql6bGD7W0GCxhjn49Xy2D2enj0JGtl0SfxcKH64clqCs


ライブカメラで観察できる魚「ブダイ」

   

2021年8月30日の投稿記事

   
           

海中展望塔ライブカメラ「リアル水族館」で観察できるお魚の紹介です。

 

ちょっと不鮮明な画像ですが、この魚は「ブダイ」の一種です。いつも活発に泳ぎ回っているので、ライブカメラに映るのも一瞬、すぐに見えなくなってしまうことが多いです。

 

ブダイの仲間は世界中で約100種いるそうですが、種の判別が少し難しい魚です。オスとメスで模様がまったく異なっていたり、また幼魚と成魚ではまったく違った外見になることもあります。英語名は「Parrot Fish」です。確かに口の形がどことなくオウムに似ていますね。

 

ブダイは舞うようにヒラヒラと泳いでいるため、漢字で「舞鯛」と表記されることがあります。ライブカメラでは遠くに泳いでいるのが観察できることが多いです。お時間ある方は是非ライブカメラでブダイを探してみて下さい!

 


ライブカメラで観察できるお魚「オニハタタテダイ」

   

2021年8月27日の投稿記事

   
           

海中展望塔ライブカメラ「リアル水族館」で観察できるお魚の紹介です。

画面中央の二匹の魚は「オニハタタテダイ」です。チョウチョウウオの仲間で、体長25cmになる大型種です。ペアで行動することが多く、ブセナ海中公園でも仲良く寄り添って泳いでいるのをよく見かけます。ライブカメラで探してみて下さい!


ブログ投稿記事バックナンバー

2021年9月24日 | 海中展望塔から観察できる魚・・・ではなくヒトデです

海中展望塔から観察できるお魚・・・ではありませんが、ブセナ海中公園ではお魚以外にもいろんな生物を見ることができます。   写真はヒトデの仲間です。サンゴを食べるオニヒトデは駆除していますが、普通のヒトデは問題ありません。 […]


2021年9月21日 | ライブカメラで観察できるお魚「アカヒメジ」

海中展望塔ライブカメラ「リアル水族館」で観察できるお魚の紹介です。 写真に写っている黄色い魚は「アカヒメジ」です。黄色なのにアカヒメジという名前は変ですね。普段は黄色ですが、死ぬと体色が赤っぽくなることから、この名前が付 […]


2021年9月17日 | 海中展望塔ライブカメラで観察できるお魚の紹介「タマン」

海中展望塔ライブカメラ「リアル水族館」で観察できるお魚の紹介です。 ブセナ海中公園で最も目立つ魚の1つが「タマン(和名:ハマフエフキ」です。フエフキダイ科に属する大形種で、体長は最大90cm、重さは10Kgに達します。ウ […]


2021年9月13日 | 台風14号の余波

沖縄では台風14号の余波が続いています。   普段は穏やかなブセナ海中公園の海ですが、今日は波風があります。海中展望塔は営業していますが、グラス底ボートは欠航としています。   台風のスピードが落ちているようですので、し […]


2021年9月10日 | 9/12(日)08:00~テレ東「ポケモンの家あつまる?」でグラス底ボートの紹介

おはようございます。   「猛烈な」台風14号がフィリピンの東側に発生しています。沖縄地方の天候も明日から崩れそうです。週明けには九州、四国、本州にも影響が出そうです。皆様ご注意下さい。   さて、今年6月末から運航して […]


2021年9月8日 | 海中展望塔ライブカメラで観察できるお魚「イスズミ」

海中展望塔ライブカメラ「リアル水族館」で観察できるお魚の紹介です。 写真のお魚は「イスズミ」です。日本では本州中部以南に生息しており、小笠原や沖縄など水温が高い地域では生息数が増える傾向があります。最大70mに達すると言 […]


2021年9月6日 | 海中展望塔ライブカメラで観察できるお魚「セグロチョウチョウウオ」

海中展望塔ライブカメラ「リアル水族館」で観察できるお魚の紹介です。   写真中央の魚は「セグロチョウチョウウオ」です。名前のとおり、背中に大きな黒斑があるのが特徴です。チョウチョウウオの仲間としては大きい方で、最大で約2 […]


2021年9月1日 | 50年ほど前のブセナ海中公園の映像です

「沖縄アーカイブ研究所」をご存じでしょうか? 沖縄県内に眠っている古い8mm映像を収集&デジタル化し、その一部をネット上で公開しています。   1970年代初めと思われるブセナ海中公園の映像も公開されています。現在は県外 […]


2021年8月30日 | ライブカメラで観察できる魚「ブダイ」

海中展望塔ライブカメラ「リアル水族館」で観察できるお魚の紹介です。   ちょっと不鮮明な画像ですが、この魚は「ブダイ」の一種です。いつも活発に泳ぎ回っているので、ライブカメラに映るのも一瞬、すぐに見えなくなって […]


2021年8月27日 | ライブカメラで観察できるお魚「オニハタタテダイ」

海中展望塔ライブカメラ「リアル水族館」で観察できるお魚の紹介です。 画面中央の二匹の魚は「オニハタタテダイ」です。チョウチョウウオの仲間で、体長25cmになる大型種です。ペアで行動することが多く、ブセナ海中公園でも仲良く […]